マックス安全協力会
通称
マックス会
設立 発起
1999年7月
本部所在地
神奈川県横浜市港北区新羽町635
マックス建材株式会社内
取引銀行
横浜銀行 鶴見支店
発起目的
金属屋根材の研究及び普及 並びに施工技術の向上
活動内容
1.金属屋根技術士の申請代行及び研修業務
  技術士とは4段階のテクニカルマスター(認定書)をマックス建材より発行
2.金属屋根材全般の技術研究及び役物などの開発
  各メーカー依頼により現場施工に合わせた役物を開発
3.施工指導、施工作業員の斡旋
  有事の先発作業員の斡旋、技術者の派遣等
会員
名誉会長  知花 賢伸 (K&K板金工業 代表)
会長    小松 剛  (小松興業  代表)
事務局長  榎本 浩康 (マックス建材 代表)
正会員数
東北地区 5社
関東地区 85社
東海地区 2社
関西地区 4社
(2015年12月現在)




Copyright © マックス安全協力会. All rights reserved.